高校生バイト体験談|ゲームセンターバイト

ゲームセンターバイトの体験談

高校生,バイト,体験談,ゲームセンター

私は高校時代に数種類のバイトを経験しましたが、その中でも特に印象に残っているものが約1年間続けたゲームセンターでのバイトです。

 

募集していた条件は20歳以上だったのですが、たまたまその店のオーナーが私の友人の親戚にあたる方でしたのでいくつかの条件付きで雇い入れてくれたのです。

 

必ず親の承諾を得ることと、客として絶対店に出入りしてはいけないという2点でした。

 

私の通っていた学校は風紀的にも緩やかな学校でしたし、大半の同級生は何らかのバイトをしておりました。校則でアルバイト禁止を掲げてはいませんでしたが、常識的に考えてゲームセンターのバイトが許されるわけはなかったでしょう。そういう意味においては密かに就業せねばなりませんでした。

 

主な仕事は店内の見回りと清掃、そして雑用といったところです。特に難しい技能を必要とはしませんが、ゲーム機のコイン詰まりは頻繁に起こったので、どうしても対処方法を覚えねばなりませんでした。ところが対処したつもりでコインを機械内部の奥の隙間に落としてしまったり、失敗の連続で迷惑を掛けていました。

 

しかし慣れてくると逆に得意な仕事にもなり、他の作業にも自信が湧いてきました。むろん大きな故障などは対処できませんでしたので先輩のバイトさんや店長に任せるしかありません。

 

辛かったのは清掃業務です。店内は飲食禁止となっていたのですが、どうしてもマナー違反の方がいて飲食物のゴミが散乱していました。

 

特に酷かったのはガムの食べかすを床に捨ててあったり、中にはゲーム機の目立たない所で貼り付けるような悪質なものもありました。

 

環境的にも内容的にも辛い場面が多かったのですが、色々な人間模様を垣間見れたことや、ちょっとしたサービスでお客様にお礼を言われたことなど、後に社会人になって役に立ったこともたくさんあったと思っています。

 

高校生バイト探しに有力なアルバイト求人サイト